男性ホルモンの働きを元から抑える治療法

美容皮膚科でのメンテナンス 抗アンドロゲン療法とは、男性ホルモンの働きを
抑制する薬を投与するニキビ治療法で、ソララクリニックでは
一般的に言われている大人ニキビに対する治療法として
活用しています。

ニキビは、十代の若者によく症状が発生するイメージが
ありますが、成人を迎えた大人にも発生するリスクはあります。

成人男性

その理由に挙げられるのが男性ホルモンの存在で、
ホルモンバランスの乱れ等がニキビの原因と言われています。

ニキビ治療の方法の一つにホルモン補充療法がございますが、
人によって個人差はありますが、十分な効果が発揮されない場合もあり
完治させるにはあまり理想的なニキビ治療法ではありません。

抗アンドロゲン療法では、男性ホルモンが作用する際の受容体を防ぐ効果を
発揮するので、ニキビの主な原因となる男性ホルモンの活動を抑え、
ニキビを元から防ぐ作用を発揮するので、これまでのニキビ治療を
さらに進歩させた、画期的な療法です。

一人ひとりに合わせた画期的な治療法

抗アンドロゲン療法には長所と短所が存在し、効果が目に見えて分かりやすく、
二ヶ月から三ヶ月で治療出来る反面、この治療だけでは中止すると、
またニキビが発生する可能があります。

ソララクリニックでは、このニキビ治療法を単独では使用せず、
それと並行してニキビが発生しづらくなる様に、肌の質の改善等のケアも
同時に行うため、その効果をさらに発揮出来る様なニキビ治療を行います。

患者の方の体調やお肌の具合を、慎重に見極め施術を行います。
これにより、ニキビを元から断つことが可能になり、その後の肌環境の
良質化にも繋がる、決してその場かぎりの治療に終始しない
画期的な療法を施してくれます。

治療する

あくまでも、完治するまでの補助として施術する事で、患者の方の肌に
負担をかけずに無理なく治療する事を重視しています。

患者さんの肌や健康面を視野に入れながら行う事で、その効果を
遺憾なく発揮出来る様に努めてくれるクリニックです。